浴衣は自宅で洗濯出来る?浴衣の洗い方や干し方のコツは?

夏祭りや花火大会、浴衣もたくさん着たし、
そろそろ浴衣はしまおうかな。

じゃあ、しまう前にクリーニングに出して…

ってちょっと待ってください!!

あなたの浴衣、おうちで洗えるかも?!

実は素材によっておうちで洗える浴衣があるんです!

「そうはいっても、洗うのって難しそう…」

「手順とかもわからないし、どうすればいいの?」

そんなあなたの疑問にお答えします!

スポンサーリンク
  

浴衣は自宅で洗濯出来る?!洗い方のコツとは?

1  まずは洗濯表示をみる

まず、おうちで洗濯出来るか
浴衣の裏側についている洗濯表示を確認します。

洗濯表示に「洗濯おけ」や「手洗い」の記号
「洗濯機」マークや「手洗い」マークがついている場合は、おうちで洗えます。

浴衣の素材は、綿や麻、ポリエステルなどが多く、
実はそのほとんどが水洗い可能です。

また、洗いおけや、洗濯機のマークにΧがついていると、

水洗い不可です。

このような、水洗い不可な浴衣や、
特殊な織りの浴衣などは、無理に洗濯しようとせず
クリーニングに依頼しましょう。

浴衣の洗い方

<用意するもの>

●  中性洗剤

●  洗濯ネット

(●  あれば洗濯ブラシ)

●  大きなバスタオル2~3枚

●  着物用ハンガー
(なければ、ふつうのハンガーでもOK)

●  アイロン

●   スプレーのり

★洗剤は、型くずれ・色あせ効果のあるおしゃれ着用洗剤がおすすめ(*^^*)

1  エリやすそなど、汚れた部分を部分洗いする

洗剤の原液をつけ、洗濯ブラシの背の部分、
なければ洗剤のキャップでたたいてなじませます。

 2 洗う前に「袖だたみ」をして、洗濯ネットへ

<洗濯ネットに入れる前の「袖だたみ」の方法>

1.  背縫い部分を折って袖と袖を合わせる

2.  袖を折り返し、丈を3つ折りか4つ折りにして
大きめの洗濯ネットに入れる

汚れがつきやすい袖と裾が表に出るようすれば、汚れも落ちやすいです!

3  洗濯ネットに入れる

この時洗濯ネットが大きすぎると、
浴衣が動いてしまい、型くずれの原因になりますので、
ぴったりサイズか、少し余裕があるくらいのサイズにします。

<洗濯機での洗い方>

「袖たたみ」をしてから、洗濯ネットに入れ、
「ドライコース」か「手洗いコース」で洗います。

また、洗濯じわを防ぐためには、
「柔軟剤」の使用もおすすめです。

柔軟剤は必ず柔軟剤投入口に入れて洗濯しましょう!

<手洗いの場合>

洗濯機を使うのが心配な場合は

縮んだり、色落ちしないよう

お湯ではなくたっぷりの冷たい水で洗うようにします。

1. 押し洗いする

たらいがあればベストですが、

ない場合はプラスチック製の衣装ケースでもOKです!

水を入れて浴衣をひたした後、
手で何度か押し洗いします。

2. 浴衣を絞る

絞るときは端からくるくる丸めてから絞ります。

ポイントは洗うときも絞るときも、
浴衣を畳んだ状態を保つこと。

これが形崩れを防ぐコツです。

脱水

大きめのバスタオルを敷いた上に浴衣をのせ、
さらにバスタオルで挟み水気をとります。

これをこのままサンドイッチした状態で

くるくると丸めていきます。

もしくは、洗濯ネットに入れたまま、
洗濯機で1分ほど脱水をします。

スポンサーリンク

 

浴衣の干し仕方は?コツとかある?

洗濯した後の浴衣は、早めに干します。

手順は、

1.  しわを伸ばす

手のひらでたたいて、しっかりしわを伸ばしましょう。

アイロンがけが楽になります。


2.  形を整えて陰干しする

物干し竿に両そでを通して、
風通しの良い場所に干します。

注意!

日光に当てると色あせする場合があります!

必ず陰干しか、室内干しにしましょう。

着物ハンガーがあれば、それを利用するのも良いです。


《シワが気になる場合》

 のりを使ってドライアイロンをかけする

アイロンがけをするときは、
スプレーのりを使うとキレイに仕上がります

藍色の浴衣はテカりやすいので、
当て布をするか裏側からかけるようにします(*^^*)

浴衣の洗濯、洗い方、干し方のまとめ

それでは、簡単にまとめてみます。

●浴衣の洗濯は、洗濯表示で水洗いOKであれば
おうちで洗濯できる。

●洗濯する前に、汚れた部分を部分洗いし、
浴衣をたたんで洗濯ネットに入れる。

●簡単に洗いたいなら洗濯機、
色落ちが気になる場合は手洗いを。

●洗濯した浴衣を干す前に、しわにならないよう、
手でたたく、

●物干し竿や、着物ハンガーなどに
しっかり袖を通し、風通しの良い日陰で干す。

●日光に当てると色あせする場合があるので気をつける。

●アイロンは、スプレーのりを使い、パリっと仕上げる。

と、このようになりました。

今年は、おうちでクリーニング、試してみませんか?

より浴衣が身近に感じられるかもしれません(*^^*)

それでは、また~(*^O^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。