お中元は義両親や両親にも贈るべき?金額の相場や喜ばれる物は?

結婚してから最初に直面するのが、
両親と義両親との付き合い方ですよね。

結婚して最初に悩むのが、
両親・義両親へのお中元についてじゃないでしょうか?

周りの結婚してる友人や知人に聞いてみると、

「近所に住んでるし、何もしてない」

「いらないって言うからしてない」

「実家にはしてないけど、旦那の実家にはしてる」

「両親、義両親とも毎年している」

などなど、色々なパターンがありました。

これじゃ、どれが正解なのかわかりませんよね(^^;

そこで困ってるアナタに、
両親・義両親へのお中元のマナーについてお伝えしますね。

スポンサーリンク
  

お中元は義両親や両親にも必要?贈るべき?

お中元は本来、感謝の気持を表すものものです。

ただし、両親・義両親に贈る時は、
少し気をつけたいポイントがあります。

それは、両家の習慣です。

両親・義両親が身内で、お中元を
贈る習慣がなければ、面倒だなと思われるかもしれません。

さらに、これからご主人の兄弟や親戚とは、
嫁として、長い付き合いになるわけです。

最初のスタートから、身内の調和を乱すと、

でしゃばり気が利かない

なんて、
厳しい評価がついちゃう可能性も…

そんなことを避けるためにも、

まずはご主人と相談して、

今後、自分たち家族が両方の家と、
どんなふうにお付き合いをしていくのか決めましょう!

迷った時は、
兄弟や親戚がどうしているのかを
確認して、同じようにすると安心です(*^_^*)

もし、ご主人が協力的じゃなかったり、
身内も贈らない人、贈る人とバラバラだとしたら、

私は贈るほうがいいと思います(^-^)

その理由としては、
贈ってこなかったって思われるより、
贈っておいたほうが、良いと思うからです。

必要なければ、
「来年からは、気を使わないでね」
と連絡があるはずですから。

わたくしも

結婚後何年かは、義両親にお中元もお歳暮もしていました。

両親はもともと「いらない」と言っていたので…

でも結局、1、2年目くらいでやめてしまいました。

「せっかく家族になったのに、よそよそしいし、その分自分達の貯金や生活費に使ってね」

と言われたのと、

スポンサーリンク

わたくしの場合は、義両親が近くに住んでる事もあり、

月に1度は顔をあわせて食事をしていたのもありましたので。

とはいえ、なんにもしないのは嫌なので、

お中元の時期くらいになると、

¥2000~¥3000のものをよういして、

「おみやげだよ~。みんなで食べよう」

と、持って行くことにしています。

「そんなに気を使わなくても…」

と言いながらも、喜んでもらえてるようで(*^^*)

ワイワイみんなで楽しむのが、
一番喜んでくれるんですよね!!

お中元を義両親や両親に贈るなら相場はどれくらい?

一番気になるのが、金額の相場ですね。

一般的には、

¥3000~¥5000が相場です。

でも、わたくしたちのように、

お土産感覚で持っていくなら、

¥2000~¥3000が良いかと思います!!

普通にお中元として贈るなら、

旦那様や義兄弟の方々と話し合って、
決めるのも良いですね!

お中元、義両親や両親に喜んでもらえる物は何?

さて、お中元を選ぶポイントですが、

お中元・選ぶなら両親・義両親の好みのもの

もしくは高級感のあるもの

この2つのポイントを抑えると、失敗はかなり少なくなります。

産地直送の食品や、自分たちでは購入しないような、
フルーツなどが特別感があり、
人気にの傾向にあります。

また、高級なおそうめんや、
ビールやジュースの詰め合わせ、
涼しげなゼリーや羊羮の詰め合わせなども良いですよ!

まとめ

それでは、これまでのおさらいを…

結婚して初めてのお中元は、義両親や両親にも贈るべきか?というと、

★義両親や両親のしきたりや習慣、
また、義兄弟や親戚に合わせて、贈るかを決めます

★迷った時は、兄弟や親戚がどうしているのかを
確認して、同じようにすると安心です(*^_^*)

★それでも、わからない、迷う場合は、贈った方が良い。

★お中元の相場は、¥3000~¥5000くらい

★お中元で喜ばれるものは、相手の好みのもの、
相手が自分では買わない高級なものなど。

★定番のおそうめんや、ビール、ジュース、
夏らしいゼリーや羊羮なども喜ばれる

と、なりました!

もし、よろしければ、参考にしてみてくださいね!

それでは、また~(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。