秋の肌荒れの原因は?正しいスキンケアと食事などで予防しよう!

  

秋の肌荒れの原因はどんなものがあるの?

秋の肌荒れの原因は、
夏の間に受けたダメージや
秋ならではの外部からの刺激など、
複数の理由があります。

夏の紫外線ダメージが表面化

夏は高温になり、
たくさんの紫外線を浴びてしまう時期です。
紫外線を浴びるとその部分は
やけどのような状態になり、
肌にとって細胞を傷つけるほどの
ダメージを与えられることに。

肌はもともと、
紫外線や汚れといった
外部からのダメージを防ぐバリア機能を持っています。
しかし紫外線を浴びることで、
そのバリア機能が壊れてしまい、
夏に蓄積されたダメージが秋
に肌荒れとして表れます。

気温が下がったことで代謝も低下

夏とくらべて気温が下がる秋は、
体が冷えやすくなっているため、
体内の代謝が低下することがあります。

代謝は体の皮膚や内臓など、
あらゆる器官を新しく生まれ変わらせるためのもの。

そのため代謝が低下することで、
肌のターンオーバーがうまくいかず
古い角質や皮脂が皮膚表面に留まる原因に。

その結果、肌荒れが起きやすいうえ、

長引くことが多いです。

空気の乾燥による乾燥肌

夏は高温多湿の環境で、
肌のうるおいが逃げにくい時期。

しかし、秋や冬などの涼しい季節は
湿度が低く、空気が乾燥しています。

そのため肌に必要な水分量が保てず、
乾燥を起こしてしまうのです。

肌に適度な水分や油分がないと
バリア機能が低下してしまい、
ちょっとの刺激でも、
肌荒れのきっかけになってしまいます。。

秋の花粉によるアレルギー

花粉は春に飛ぶイメージがありますが、
その次に大量に飛散するのが秋。

特にブタクサ花粉が飛散しやすく、

肌荒れにプラスして目がかゆい、
くしゃみが出る
といった症状がある場合は、
花粉症によるアレルギーで
肌荒れを起こしている可能性があります。

スキンケアがおろそかになっている

夏は日焼けしないために、
紫外線をガードしようと、
日焼け止めをしっかり塗ったり、
入浴後のスキンケアを、
念入りにしたりする人も多いですよね。

しかし、気温が下がって汗をかきにくい秋は、
夏とくらべて肌への水分補給や
スキンケアの手が緩みがち。

秋は気温が高くなくても、
紫外線の量は多いですし、
空気が乾燥していることから
肌へ負担がかかりやすい時期。

そのため、夏と変わらず
こまめなスキンケアが必要です。

スポンサーリンク

 

  
 

秋の肌荒れへの対処法は?

それでは、秋の肌荒れを改善するにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか?

手軽にできるセルフケアをいくつかご紹介しますので、
秋の肌荒れに悩んでいる方は
ぜひ参考にしてみてくださいね^^

角質ケアでターンオーバーを正常化

肌荒れを改善するには
肌に残っている古い角質や
皮脂を取り除いて、
ターンオーバーを正常化するのがポイント。

肌の角質を取り除く
ピーリングジェルや、
拭き取りローションなどを使って、
肌についた余分な汚れをしっかり落としましょう。

ただ、ピーリングジェルや拭き取りローションも
肌の表面をこすって角質を取り除くので、
摩擦の刺激が強いと
健康な角質まではがれてしまう原因に…

そのため、ピーリングジェルなら、
一週間に1~2回を目安に、
拭き取りローションなら
強くこすらないよう注意して
ケアをしましょう。

油分の補給

肌の乾燥を改善するために、
外から油分を補給してあげるのもおすすめです^^

たっぷり保湿すれば、
肌のバリア機能が復活し、
紫外線や空気の乾燥のダメージから
肌を守ってくれますよ^^

そこで、いつもの化粧水や
乳液のスキンケアに
美容オイルを追加してみましょう!

馬油やスクワランなど、
肌への負担が少ない、
天然成分100%の美容オイルは、
乾燥による敏感肌でも
優しくしっかりうるおいます。

オイルだけでなくプラセンタや、
コラーゲンといった、
うるおい成分も一緒に配合されたタイプも
オススメです!

正しい洗顔とマッサージで血行を促進

顔の汚れや油分を落とそうと、
洗顔の際に力を入れてゴシゴシと洗うのはNです!

洗いすぎは、肌に必要な
水分と油分まで落としてしまうため、
バリア機能の低下の原因に。

洗顔は一日に2回を目安にして、

洗う時はこすらずに、
顔全体を手のひらでマッサージするように
優しく洗い上げましょう。

また、洗顔後はスキンケアと一緒に

マッサージをして顔の血行を促進するのもおすすめです。

血行が良くなると肌に必要な栄養が
すみずみまで行き渡り、
肌のターンオーバーが促進されますよ^^

秋の肌荒れ予防、食事、生活習慣とは?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

秋に肌が荒れる原因をきちんと知り、

正しいスキンケアや、
食品や生活習慣を、変えていけば、

お肌も良い状態になるはず^^

それでは、今回はこの辺で(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。