引っ越し当日すぐに必要なものは?忘れがちなカーテンの付け方測り方。

新しいお家に荷物も運び終わり、

ご近所さんへの挨拶も無事終了。

「ホッ」と一息ついた束の間、

使いたいものが無い!

なんてことありませんか?

引越しの準備にばかり気を取られて、
引越しの後に必要なものの準備は
忘れてしまいがち。

山積みになったダンボールの中から、
必要なもの探し出すだけでも
一苦労ですよね。

ということで今回は、引越しの後に必要なものを
ラインナップしますので、

是非ご覧くださいませ(*^^*)

スポンサーリンク
  

引越し後に必要なものとは?!

それでは、一般的に引越しの後に
必要なものをご紹介いたします。

①生活必需品

生活必需品で必要なものは、
人によって違いますので、
自分たちが必要なものを用意しておけばOKです。

●最低限必要なもの

◆トイレットペーパー

お手洗いに行くときにないと、本当に困ります!
忘れずに持っていきましょう!

◆タオル類

◆洗面用具(石鹸、ハンドソープ、歯磨きセットなど)

◆お風呂セット(シャンプー・リンス、ボディソープ、ドライヤーなど)

◆着替えの服、下着

作業を終えたあと、シャワーやお風呂に入る時に必要です。

●あれば便利なもの

◆紙皿、紙コップ、割りばし

いつも使っているお箸やコップがすぐ取り出されれば良いですが、
作業後は疲れるので、念のため用意しておきましょう!

◆その他、お薬など

②携帯・スマホの充電器、延長コードなど

充電器は荷物の中に入れてしまうと、元々が小さいので探し出すのが大変です。

充電器は手荷物として持っておくか、

別に用意したダンボールに入れておくようにしましょう。

 また、充電器を含めてその他の電気機器を使うための、

延長コードを用意しておくと安心です(*^^*)


③荷解き用の道具

引っ越し当日に常に携帯しておきたいものと、一緒になりますが、

こちらも、改めて…

梱包材は引越し業者がある程度回収してくれるものの、
大抵は自分たちで荷解きを行います。
 
その際、ちょっとした道具がないと困ってしまいます。

軍手➡手の平に滑り止めが付いたタイプを用意

カッター、ハサミ

ダンボールの開封や残っている梱包材を外す

ビニール紐➡空いた段ボールをまとめる

工具セット(ドライバーなど)

家具・家電を組み立てる

と、これだけあればダンボールなどの荷解きには充分です。

軍手は、片付け作業中に手をケガするケースが多いので、
必ずしておきましょう!

④スリッパや靴下

新居といっても、ホコリなどが溜まって床が汚れているもの。

スポンサーリンク

掃除をする時はスリッパや、捨ててもいいような靴下をはいた方が良いでしょう。

⑤カーテン

忘れがちなのがコレです!

新居でやっと落ち着いても、
カーテンが無ければ部屋の中が丸見えになってしまいます。

特に女性の方は、防犯の意味で、
最低でも暗くなる前には取り付けておきましょう!

引っ越し後、すぐに必要なもの。カーテンを忘れずに!

先程も書きましたが、

意外と忘れがちなカーテン。

女性でなくても、防犯面から、
必ずカーテンは忘れずにつけましょう!

そして、カーテンといえばありがちなのが、
カーテンの長さの違いです。

引っ越し前に使っていたものを新居に持っていってつけてみると、

カーテンが寸足らずだったり、
逆に長すぎたり…。

それを防ぐためには、

新居のカーテンのサイズは測っておきましょう!

窓の大きさは千差万別。

部屋によってバラバラなので、

入居前にカーテンのサイズを測っておく必要があります!

 賃貸なら内覧のときなど、
一戸建てならいつでも計りに行けますよね。
その際、メジャーは忘れずに!

引っ越し後すぐに必要なカーテン。カーテンのサイズの測りかたは?

測り方を間違えると、寸足らずや
逆に長すぎてしまうカーテン。

正しい方法で測っておく必要がありますよね。

 ということで、一般的な測り方を紹介しておきましょう。

カーテンレールが備えられている場合

◆一般的なカーテンレール

 レールの全長。左右の両端を測ります。

◆装飾カーテンレール

 片方のキャップの付け根から、
もう片方のキャップの付け根まで測ります。

◆高さの測り方

カーテンの高さは、レールのライターの下を基準に測ります。

掃き出し窓➡床ぴったりか、マイナス1cmのところまで。

レースカーテンや厚手生地なら、マイナス2cm

腰窓➡窓の下枠プラス10~20cmくらいまで。

出窓➡ランナーの下から窓台までを計測目安として、マイナス1cmくらいまで。

このように、正しい測り方で採寸することが大切。

 適当に測ってしまって、短すぎると下が見えてしまう。

逆に長すぎると常に下の部分を引きずってしまうので、

汚れが付きやすくなります。

カーテンは毎日開け閉めするものなので、

見た目にも気持ちよく使いたいですね。

まとめ

引越しの後に必要になるものは、
意外に多いですよね。

今回は、荷物の片付けや掃除をしている間の

当面必要になるものをご紹介しました。

ご紹介したものは、ダンボール1つに充分収まる量なので、

新居で困ったことにならないためにも、引越しの準備の段階で用意しておきましょう。

中でも、何といってもトイレットペーパーだけは忘れないようにしたいところです。

また、カーテンを用意する際には、

事前に新居のカーテンレールのサイズを測っておきましょう。

 
いかがでしたでしょうか?

ご参考にしていただければ幸いです!

それでは、また~(*^^*)
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。