カラオケのバイトは楽?仕事の内容やメリット、注意点などをご紹介!

こんにちは(*^^*)

カラオケをしてて、入り口やトイレなどでたまにバイト募集の張り紙をみかけると、
バイトしてみようかなー。

なんて、一度は思ったことはあるんじゃないでしょうか?

かくいうワタクシもその一人で、
現在カラオケで働いてます(*^O^*)

以前にも7年ほど働いてました!

ということで、今回はカラオケでのバイトを考えているあなたに、

カラオケがどんな仕事なのご紹介致します!

 

スポンサーリンク
  

カラオケのバイトは楽?どんな仕事があるの?

カラオケ店での仕事は、

◆受付、会計などフロント業務

◆ドリンク、フード作りなどキッチン業務

◆部屋の清掃など、ホール業務

この3つが主です。

それに加えて、お客様対応や、
清掃、機械の調整なども行います。

大手のチェーン店などで従業員が多い所では、
受付、会計などフロント業務、
清掃などのホール業務、
ドリンク、フード作りのキッチン業務をわけたり、

フードに力を入れている店舗では、
フロント、清掃などのホール業務と
キッチン業務を分けていたりしますが、
大体の店舗では、2~3人の体制、
もしくは一人で仕事をする所が多いです。

ですので、
受付、ドリンクやフード作り、会計、清掃、お客様の対応など
全て出来ないといけません。

なので、覚える事が沢山ありますし、
土日祝日やGW、お盆、年末年始、飲み会シーズン、
学生が多い所では、春休みや夏休み、冬休みになると、
休憩する暇もなく忙しくなり、
お店の中を走りまわったりします。

なので、楽かきついかと聞かれますと、

思っているよりも楽じゃない。

ということです。

お店がどんな所に建っているかにもよって、
忙しさの度合いは違ったりしますが
覚える事と、やることが沢山あります。

もちろん、お客さんが少ない時もありますが、
そんな時は階段や廊下やトイレの清掃をしたり、
フードの仕込みをしたりと、
やることは以外と多いです。

まあ、どのお仕事でも楽な仕事というのはないと思いますが。

最初は大変ですが、何ヵ月かすれば慣れてきますので
仕事を覚えて忙しさに慣れてしまえば
大丈夫ですよ!

かくいう私も、体力はないし、
忙しい時はあたふたしていまいますが、
それでもなんとかやっていけています(^-^;

カラオケバイトの仕事内容とは?

それでは、実際どの様な内容なのか
詳しく説明していきますね!

【フロント業務】

◆受付

お客さまをお迎えして最初の業務が受付です。
カードや携帯、スマホアプリの会員証を提示してもらったり、
会員制のお店であれば、
新規入会をお勧めしたり、会員の手続きなどをします。

会員証の確認の後、人数や希望の機種、利用時間を確認し、
できる限りお客さまの希望に合った部屋を手配します。

今はほぼドリンクバーが設置されていますが、
ワンドリンク制の場合は、
案内と合わせて注文を受けることもあります。

また、満室になった場合、
どれくらいの待ち時間があるかなどの
案内もします。

◆電話応対

 ◾内線(部屋とフロントの電話)の場合

お客さまから追加注文を受けたり、
「退室10分前」といった連絡を入れたりします。
カラオケルームは大音量の音楽が流れているため、
大きな声で聞き取りやすいように気をつけます。

また、マイクが入らない、機械の調子が悪い、画面が映らない。など
機械のトラブルの連絡もよくあります。
機械トラブルの場合は、
速やかにホールスタッフと連携して、
部屋に行き、すぐに対応します。

 ◾外線(お店にかかってくる電話)の場合

お客様からの予約がほとんどです。
予約の日にちや時間、利用時間、人数
名前や連絡先などを聞き、
予約を取ります。

この時、他の予約の方がいないか、
時間が被らないないか注意します。

◆料金の精算

スポンサーリンク

お客さまが帰るときには、料金の精算を行います。
タイミングによって混雑することもあるので、
レジ打ちやクレジットカードの処理方法など、
しっかりと覚えておく必要があります。

【キッチン】

 ◆フード&ドリンクメニューの調理
  
調理はレトルトのものや、冷凍のものなど、簡単なものが中心です。
料理の経験がなくても、マニュアルなどがありますので、
それに沿って調理します。

フードに力を入れている店舗だと、
一から作ることも💦

面接の時に確認しましょう!

【ホール業務】

◆部屋の清掃

お客さま退室後の清掃を行います。

忘れ物がないかなどをチェックし、
机やソファーや椅子、
メニュー表やデンモクの汚れを拭いたり、
床に汚れやゴミやがあれば
ほうきやモップで掃除します。

多分、最初に覚えるのは、
この清掃からだと思います。

◆フードやドリンクの配膳
  
できあがった料理やドリンクを、
お客さまの部屋に運びます。

◆お客様対応

灰皿が欲しい、
曲の入れ方がわからない、
飲み物をこぼした。

などの対応から、

マイクが入らない、デンモクが使えない
などの機械のトラブルや調整なども
対応します。

たまに、
部屋を変えて欲しいなどの要求や、
料理の味が濃い、薄い、料理が来ない
など、クレームもあるので、
それに対応しなくてはいけません。

◆店内の清掃

トイレの備品の補充や汚れのチェック、
ドリンクバーの備品の補充や清掃、
廊下や入り口、待ち合いのソファーや机の汚れの掃除、
駐輪場や駐輪場があれば、
自転車の整理や、ゴミ拾いなど。

他にも、呼び込みやチラシ配りなど、
店舗によって行ったりします。

スポンサーリンク

カラオケバイト、注意点

●カラオケバイトの注意点

◆カラオケも接客のお仕事

昔は、カラオケの店員は
あまり愛想良くないというイメージでしたが、
今は接客にも力を入れてるお店がほとんどです。

歌うのがメインと言っても、受付で無愛想に接客されたら、
テンションが下がってしまいますよね。

お客様が気持ち良く過ごせるように、
笑顔を心がけましょう!

◆実は清掃が大変。

カラオケの仕事は実は清掃がメイン!!

といってもいいくらい、清掃します。

部屋の掃除、通路、階段、入り口、
トイレ、駐車場や駐輪場、

手が空けば、どこかしら掃除をします。

また夜や深夜になると、アルコールを飲むお客様が増えますので、
酔ったお客様が飲み物をこぼしたり、
気分が悪くなって吐いてしまう方も…

そういう処理も、もちろんします。

更に漂白剤なども使いますので、
手は荒れ放題。

カラオケのバイトが「きつい」といわれる
のは、
この清掃業務があるからだと思います。

あと、覚えることが沢山あるので、
初めの何ヵ月かは、いっぱいいっぱいになると思います。

でも、何ヵ月もすれば慣れてきますので、心配は無用です。

◆ひとりであらゆる仕事をこなすことが重要

従業員が沢山いる場合は別ですが、

1人や2~3人で仕事する場合、

シフトの調整などで、人数もギリギリでやっていると、

忙しい時は「猫の手も借りたい」というのが本音ですが、

どうやったら効率良く仕事を回すことができるか?

を常に考えることが大切です。

◆一番大切なのは情熱!!

色々と注意点を書いてきましたが、

一番大切なのは、それでもやりたい!と思う気持ちです。

カラオケが好き、この仕事をしたい!

そういう気持ちがあれば、あとは
やる気と根性と慣れだけです(*^O^*)

さて、あまり厳しい事ばかり書いても
不安になると思いますので、

カラオケバイトの良い点も!

◆カラオケバイトのメリットは?

1 従業員割引が、効く!!

カラオケ料金の10%~20%OFF、
40%OFFの所も?!

また、カラオケだけでなく、
系列のお店が安く利用出来たりします。

2  まかないを食べれる

6時間以上働くと、まかないがついてくることが、ほとんどです。

食費も浮くのでこれもありがたい特典ですね(*^O^*)

3  スタッフの年が近く、仲良くなりやすい!

お店にもよりますが、
大学生やフリーターのスタッフが多く、
社員さんや店長さんも20代~30代の方が多いです。
もう少し年が上でも、気持ちが若い方が多いので、仲良くなりやすいです(*^O^*)

カラオケバイトについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

良ければ参考にしてみてくださいね!

それでは、また~(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。