五月病の症状とは?原因や今すぐ出来る対処法などもご紹介!

GWもおわり、さあ、仕事!

でも、行きたくないなあ。

仕事する気力がない。

など、
この時期によく聞く五月病という言葉。

五月病とはどんな症状なのでしょうか?

五月病の原因やかかりやすい人とは?

また、今まさに五月病になっているあなたに、

五月病の対策などをご紹介します!

スポンサーリンク
  

五月病の症状どんなものがあるの?

五月病の代表的な症状は、

◆なんとなく気分が落ち込む
(学校や仕事に行きたくない)

◆疲れやすい

◆仕事や勉強、家事などに集中できない

◆眠れない

◆眠くて仕方がない(眠っても眠くなる)

今の時期、このような症状が当てはまった人は、

五月病の可能性があります。

また悪化すると、先程の精神的な症状に加え、

◆頭痛

◆胃の痛み

◆食欲不振

◆めまい

◆動悸

など、身体的な症状が出ることも…

これらの症状をきっかけとして、
徐々に体調が悪くなり、
重症化することも!

五月病の原因は?どんな人がなりやすい?

五月病の原因とは?

主に環境の変化によるストレスが原因です。

4月に仕事や学校、転居などで環境が変わった人には、
気がつかないうちに肉体的な疲労と
精神的な緊張が溜まっているものです。

それがGWの休暇などで一度その緊張がほどけ、

休暇明けにまた同じように緊張が続く場所に戻る時に、

戻りたくないと、心や体が無意識に拒否反応をおこします。

これが、五月病の主な原因になっています。

だいだいGWの連休明けや5月に症状が出ることから、
五月病と呼ばれるようになりました。

人によっては、6月に症状が出ることから、
6月病と呼ばれることも…

五月病にかかりやすい人とは?

五月病になりやすい人の特徴をまとめてみました。

◆真面目な人

◆責任感がある人

◆我慢強い人。

真面目で・責任感があり・我慢強い人ほど、
ストレスを多く溜めこみがちになることが多いです。

こんな人は要注意!

受験や就職などの大きな目標を達成した人。

新しく学校生活や、職場が変わったり、
引っ越しなどで環境が大きく変わったことで
周りにうまくなじめないという人は、
ストレスを溜め込みやすいので注意が必要です!

五月病の対処の仕方とは?

では、五月病にかかってしまった場合、
どうすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

 生活リズム、 体のリズムを整える!

夜遅くまで起きていたり、
日によって睡眠時間や食事の時間がバラバラになるなど、

不規則な生活は、体のリズムや体の健康、心の健康も崩しやすくなります。

パソコンや携帯電話、テレビのライトの刺激によって体内リズムが崩れることも…

出来るだけ深夜までの仕事や、
就寝前のスマホやパソコンは避けましょう。

また、出来るなら夜早めに寝て、
朝7時頃には起きます。

朝7時頃の太陽の光には、
体内時計をリセットし、脳を活性化させる効果もあります。

朝7時に起きてお日様を浴びましょう!

体を動かそう!

精神的な疲れは数日の休息では回復しませんが、

体の疲れは大抵の場合、少し休めば回復します。

「体が重い」と感じる日が何日も続くようなら、

まずは、ストレッチやウォーキングなどで、体を動かしてみましょう。

食事をとる!

やる気がでないときは、食欲もなくなったりしますが、

しっかりご飯を食べましょう!

昔ながらの、ご飯+一汁一菜などで大丈夫です。

食べれないときは、お味噌汁やスープでもOK!

自分が食べやすいものを用意し、
まずは、きちんと食べることから始めましょう。

それから、栄養のバランスなども考えて食事を摂ると更にgoodです(*^^*)

自分の好きな時間を作る。

これが、一番大事かもしれません。

ついつい学校や仕事の事など
ストレスの原因となっている事を考えてしまいがちですが、

あえて忘れる時間を作ります。

好きな映画やテレビを見る。
本を読む。
紅茶やコーヒーをゆっくり飲む
お風呂に入る。

などなど。

15分だけ。30分だけ。

その短い間だけ、好きな事に没頭します。

すぐには出来ないかもしれませんが、
毎日続けていくと、リラックスできて、
ストレスも減っていくはず!!

五月病はたいていの場合、

一時的な心身の不調なので、
だいたい1~2ヶ月で自然と環境に慣れ、症状がよくなるとされています。

ですが、五月病をもし、風邪のようにこじらせてしまった場合は、
すぐに、心療内科を受診しましょう!

五月病のまとめ

五月病は、4月から入学や就職、転勤、転居など
環境が大きく変わった人や、

責任感が強い人や真面目な人は

五月病になりやすい。

五月病の対策は、

●生活や体のリズムを整えること。

●体を動かすこと。

●食事をとること。

●自分の好きな事やリラックス出来る時間を作ること。

あまり考えすぎず、不真面目になるくらいがちょうどいいかもしれませんね!

あまり思い詰めず、ゆっくりと進んで行きましょう!

それでは、また~(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。